横浜FC「2021 あしながドリーム基金」に協賛しました。

横浜FC「あしながドリーム基金」に協賛させていただきました。

新型コロナウイルスによる規制などから、引き続きイレギュラーなシーズンが予想されスポーツ界も非常に厳しい状況が続いていますが、少しでもサッカーやスポーツを通じ、多くの人々に夢と希望を届けていただけるように素晴らしいプレーで、私たちを熱くさせていただきたいと思います!

横浜FC


『未来Link』では、今年で3シーズン目の協賛となりますが、横浜FC「あしながドリーム基金」を介し、新型コロナウイルス対策支援物資や小学校や介護施設の子供達をスタジアムに招待するこの基金へ協賛しています。

より多くの子供達が、サッカー観戦を通して夢や目標に向かって進むきっかけをつかんでくれればと思います。

未来Linkは、今後もこの活動に、微力ながら協力していきたいと考えております。


横浜FCの「あしながドリーム基金」は、協賛した資金をもとに 「あしながドリームシート」として、神奈川県内の小学校や養護施設の子ども達を横浜FCのホームゲームに招待する活動です。

また、車椅子などでスタ ジアムへの来場が難しい児童にも観戦してもらえるように、バスなどで送迎をおこないます。

プロサッカーの観戦を通じて、地元の子ども達に夢を与える地域社会貢献活動です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。